新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

【初めてオーストラリア西海岸パース㉑】ショッピングストリート&スーパーマーケット

パースへショッピング目的で旅する人は、そんなにいないと思います。
でもお土産やお買い得品は、どこへ行っても欲しいですよね~

特別な品物でもない限りパースはショッピングエリアが集中しているので、
中心部に宿泊していると簡単にショッピングを楽しめます( *´艸`)

主にパース駅の南側、ヘイストリートやマレーストリートは歩きやすいモールに
なっているのでウィンドショッピングにもリアルショッピングにも最適です。heijitu

ただしパースは、平日5時前後で営業終了のお店も多くご注意ください!

パース駅前には大型デパートなどが。

パース駅前にあるオーストラリアで一番大きなデパート「メイヤー」は駅と連絡通路で
繋がっています。

パース駅とメイヤーの連絡通路
駅との連絡通路(メイヤー側からの眺め)

オーストラリアといえばオーガニックコスメ。日本の大手デパートでも展開している
「Aesop(イソップ)」もここで買えます。
空港には店舗が無かったのでパース市内のお店で買った方が良いでしょう。
人気のあるハンドウオッシュ500mlで日本で買うより約1,000円強、安かったです。

デパートのメイヤー

メイヤーのトイレにはお世話になりました~(笑)
電車から降りて繋がっているので使い勝手が良かったのです( ´艸`)
子供用トイレは広々!大人用も綺麗でしたし、空いています。

メイヤーのトイレ

そのお向かいにはレガシーの元郵便局だったビルに「H&M」があります。
ただオーストラリアと日本は季節が逆なので、どの服屋さんも欲しいものは
あまりありません。。。

キッズ物は夏物がめちゃくちゃ安くなっていました。(可愛いワンピが$9,9!とか)
色々な国の方が大量買いしておりました。
銀座のお店よりキッズ物は種類豊富って感じでした。

H&Mは元郵便局

あと日本のお店には無いと思うのが「H&Mリビング」センスの良い生活用品が安かったです。

H&Mのリビング用品売り場

H&Mのお隣は市庁舎になっていてカンガルーとエミューが市の紋章?を支えていました~

銀行のカンガルーの像

この市庁舎の前の広場は金曜日にナイトマーケットが開催され各国料理の
屋台が出て賑やかなんだそうです。
ZARA」もこの一角にあります。

パース駅前
市庁舎の前の広場

駅前もヘイストリート、マレーストリートなども車が入れないモールになっていて
お買い物はのんびり楽しめます。緑も多いですよ~

スーパーマーケット&リキュールショップ

パース駅の近くには大きなスーパーマーケットもあります。
駅の西側ウイリアムストリートには「Coles」

駅前のこのオブジェのすぐ近く。

駅前のアート
イリアムSTの駅前にあるアートなオブジェ。

駅側から見た同じオブジェ。日中と夜間ではデザインが違うのか???

駅前のオブジェ

ウールワース」とならぶ大きなスーパーマーケットです。
ティムタムなどのお土産ならスーパーが良いですね!
空港のほうが種類は少なかったです。

スーパーマーケットのコールズ

お隣にあるお酒屋さん「リキュールランド」スーパーではお水やソフトドリンクしか
買えませんから、お酒類はこちらで~

(若く見える方は購入しなくても入店だけでID確認がある店舗が
あるのでパスポートは必須!)

クール図隣のお酒屋さん

マリースSTとヘイSTはパースきってのショッピングエリア。
駅の近くはモールになっています。

ウイリアムSTとマレーSTの交差点

緑も多く落ち着いた雰囲気ですね~💖

駅周辺マレーストリートとクイーンストリートのあたり

駅の東、バラックST側、ちょうどメイヤーの裏側に「Woolworths(ウールワース)」があります。
紅茶で有名な「T2」の商品もありました。
同じ入り口で「BWS」というお酒屋さんがあります。

スーパーマーケットのウールワース

こちらはセントジョーンズ・テラスに面しているウールワースですが近くには
お酒屋さんはありません。(フードコートは充実)

ワーズワース入り口

ヘイSTモールの面白い像!

ヘイSTも駅近くになると歩行者オンリーのモールになり大道芸や路上ライブなどが
見られました。

ヘイストリートのショッピング街

逆立ちしている像って初めて見た~(≧▽≦)
この方はパーシー・ボタンさんとおっしゃるオーストラリアでは知らぬ人がいない芸人さん。
英国からパースへの移住組さんです。
第一次世界大戦にも行ってる方なので、とうぜん既に天国)

ヘイ・モールの芸人の像

オーストラリアといえばUGG?

【せっかくオーストラリアに来たんだからUGGのムートンブーツを買いたい!」と
お考えの方が多いのではないでしょうか?

日本でも店舗があるのはアメリカのアグですね。なのでパースにアメリカの「UGG」の店舗は無いと思います。
あやふや('◇')ゞ

ただ「UGG」を取り扱っているお店は簡単に見つかるでしょう。
オーストラリアではムートンブーツの事を「UGGアグブーツ」と呼ぶのです。

アメリカのUGGは、確かアジアで製造しており、メイドインオーストラリアではありません。

オーストラリアでUGGを購入する際は、どうせならメイドインオーストラリアで!
真贋のほどは「UGG since 1974」や日本でも知られている「エミュ」が安心だと思います。
両方とも100%メイドインオーストラリア!

昨年、購入した「 UGG since 1974 」のムートンブーツ

https://www.uggsince1974.com.au/

このように緑が多くゆったりとお買い物ができます。

マリーSTモール

アートなビルディング?

ヘイSTからウイリアムSTを抜け駅方向に近道をしたら、
こんな壁アートが~

アートなビル

カラスとか狐とかねずみ・・・なんだかホラー(*_*)
こんなホラーなビルの間からフツーにリーマンご登場とはパースらしい。。。

オオカミとネズミが描かれたアートなビル

ロンドンの路地とかも、この手の貼ってありますが、なんだか怖い。

アートなビル

とにかくアーケードとフードコートだらけ!

パースにいえることはアーケードの多さとフードコートの多さ!
いたる所にあります。

やはりオーストラリアはシンガポールなどに近いだけあってアジア文化も取り入れられてるのかな?
パース~シンガポールとパース~シドニーの飛行時間は、ほぼ一緒です。

コリドー街

アーケード街

アーケード街

フードコート

最後に~
「ハングリー・ジャックス」

ラインナップもワッパーとかバーガーキングじゃないの?って感じです。

“Burgers are better at Hungry Jack's” がスローガン。マックより大きくて美味しいよって事です。

実は「Hungry Jack's」はバーガーキングなのです( *´艸`)
アメリカからバーガーキングを導入しようとした際に、すでにアデレードに「バーガーキング」という
店名が商標登録されていたんだそうです(*_*)

Y jack's店舗
ゲッ・・・写してるオバちゃん写っちゃってるし(-_-;)

狭い範囲でなんでも揃っているパースのご紹介でした~
世界で一番安いミシュランの 添好運(ティム・ホー・ワン) もありますよ~