新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

こんな時期にアメリカン航空で渡米、空港はがらがら現地のマスクはザンネン💦

f:id:kemu-no-work2020:20200609080051j:plain

 

東京もウイルス対策を条件に通常の経済活動に戻りつつあります。

とはいえ世界ではまだまだ猛威を振るう新コロナウイルス(>_<)

そんななか世界で一番感染者の多い米国に不肖の息子Rが現地駐在の為、

旅だったのが日曜日。

 

もともと4月からの赴任のため3月下旬に渡米予定が伸びて

この日になりました。

 

我が家と同じ事情やその他、やむにやまれぬ事情で米国に向かわなければ

ならない方にも貴重な体験かな?と思い渡米事情をお伝えしたいと思います。

私が調べた限り、なかなかオンタイムでの情報がネットでも探せなかったので。

 

ただ米国でも州により、群により事情がかなり違ったりします。

 

Rはルイジアナ州のニューオリンズに居住する事になります。

 

渡米前日は「飛不動」で安全祈願!

コロナ問題がなくとも米国に赴任となれば、

今までの国内赴任とは違い「出張で東京に行くよ」とはなかなかいきません。

 

それがこの問題が解決していないので1年は帰国は無理でしょう💦

となるといつもは「っつたく~😡頭にくるヤツだよ~⚡⚡⚡」と

思っていても寂さはぬぐえません。

そして、このようなウイルス問題に重ねてブラックライブスマターで

各地でデモが起こっているアメリカ・・・(>_<)

心配も尽きません。

 

ただ現地に日本人駐在員もいるし、新居のアパートにも同じ会社の

日本人が数名住んでいるという事だし、

今回の渡米は現地法人の副社長に就任予定の上司も一緒に渡米という

事で安心材料は多いのですけれどね。。。
(上司は海外赴任歴あり)

 

現在の米国は外務省のホームページでも「不要不急の渡航中止勧告」の

レベル3というレベルは3月から変わっていません。

個人的にはおそらく今月下旬からはかなり緩和されるのでは?と

考えていますが・・・

 

とりあえず赴任中の安全祈願で龍泉にある「飛不動」に行きました。

f:id:kemu-no-work2020:20200609094107j:plain

 

「お酉様」で有名な鷲(おおとり)神社のある龍泉の吉原寄りにあり

正式名は「龍光山三高寺正寶院(りゅうこうざん さんこうじ しょうぼういん)」

 

1530年に正山上人によって開かれた修験系天台宗のお寺です。

熊野から吉野の渡る大峰山で修業後、各地を旅していた上人が

龍泉で宿を取り、その時に一筋の光と共に龍が天に上る夢を見て、
龍を現すお不動明王を刻み自らの旅の安全を祈願して、
この地に奉安したのが起源です。

 

「飛不動尊」と呼ばれるようになったのは、

創建後まもなくご本尊と共に住職が大峰山に修行に出かけた時、

江戸のこのお寺で村人に困りごとが起き、皆で一心に祈った夜、

ご本尊が大峰さんから江戸まで飛んで戻り、願い事をかなえたそうで、

それ以来「飛び不動」と呼ばれており、

現代は「飛び」=「飛行機」ということで飛行機安全、海外赴任安全に

ご利益があるとされています。

 

近年では、小惑星探査機「はやぶさ」の無事帰還というご利益でも有名で、宇宙に関わる職業の方や愛好家の方々の参拝も多いということです。

[]

 

アメリカン航空でダラスそしてトロピカルストームのニューオリンズへ

 

当初はシンガポール航空でロスそして現地でチケットを購入していましたが、

キャンセル。

今回、正式に渡米が決まってJALでロスまで行きたかったようですが、

現在、米国国内線のフライトはかなり減便されているのでニューオリンズまでの

フライトはなく、あれこれ調べてアメリカン航空でダラス経由としたようです。

 

米国までは各航空会社の運航は途切れていませんが、国内線と絡めると

限定されてしまいます💦

 

当日は成田発10時AMという事で、家は6:30分に出発と決まりました。

成田方面の電車は少ないんですよね~(特に休日)

おかげで、朝のバタバタで感傷的に見送るというシチュエーションでは

ありませんでした。

地下鉄まではバッゲージも多かったので見送りましたが、ぎりぎりで

間に合ったという感じでした( ;∀;)

 

2020年6月7日現在では成田のワンワールド系のラウンジはどこも

閉鎖だったそうです。

利用客があまりにも少なくオープンできないみたい・・・(´;ω;`)ウゥゥ

 

そうなると早くに機内に乗り込むしかありませんね。

 

アメリカン航空は昨年、新機種を日本線に投入しプレエコなども

とても高評価でした。

もちろんビジネスも快適なはずだったのですが・・・

 

(「機内の写真お願いね~」と頼んでいたらミッション遂行してくれました!)

 

f:id:kemu-no-work2020:20200609102912j:plain

古い機種での運航に変わってしまっています(>_<)

昨年から成田ダラス便はB777-200ERでシートはフルリニューアルされたフライトでしたが、今はB777-300の旧型のようです。

通常ならば、このタイプはファーストクラスもあるタイプですね。

「悪くないけど去年のスカンジナビア航空と比べるとボロい」ということでした。

ヘリボーンタイプの座席でしょうか?

f:id:kemu-no-work2020:20200609104913j:plain

f:id:kemu-no-work2020:20200609110423j:plain

確かに古いタイプのシートベルト💦

でもヘッドフォンはノイズキャンセリング機能のBOSE製。

f:id:kemu-no-work2020:20200609110534j:plain

映画は日本語対応の番組がなかったそうです💦

通常はかなり用意されています。

 

昨年から(あれ一昨年から?)評判の和食は健在だったそうで

美味しかったらしいですよ~

芝のミシュラン店「黒木(くろぎ)」監修ですね。

 

f:id:kemu-no-work2020:20200609110808j:plain

機内食で、こんなレベルの鮪が登場とわね~(@_@)

キャビアもたっぷり・・・

f:id:kemu-no-work2020:20200609111025j:plain

f:id:kemu-no-work2020:20200609110844j:plain

 

デザートも同じトレイって・・・今だけかしら・・・

 

また仕方の無い事かもですが、感染症対策の為かグラスはプラコップです(*ノωノ)

f:id:kemu-no-work2020:20200609110920j:plain

こうしてみるとアメリカン航空の和食のレベルは高いですね~

通常は事前予約しなければ売り切れもあるそうですが、今の時期はがらがらですから💦

 

意外にもアメリカの空港で検疫も無し!

 

コロナ問題で大変な渡米なのに、前日の予報ではニューオリンズに

トロピカル・ストームが襲うと(@_@)

当日はレベルも1段階アップされたそうで。

 

中継地のダラスで入国審査の際、検疫などもあるかもでトランジット時間を

6時間とっていたそうですが、なにもなくガラガラなので

スムーズ。

ラウンジは6月下旬には再開されるそうですが、今はまだクローズ。

 

国内線のデレイかキャンセル覚悟していたらしいですが、

嵐の中、無事に、ニューオリンズ空港に到着したそうです。

こちらもガラガラでスムーズに時間通りで開放!

 

しかし検疫も無いかね・・・???

本人曰く「もうあきらめたんじゃない?」って・・・(;^_^A

 

ここからは会社のお迎えでホテルまで。

翌日は自力でアパート契約へって流れ。

しかしながら、これまた予想外にレストランやスーパーマーケットにも

行けたと。。。???

自宅に行ってそこから自粛ってこと?

(事前に出かけられるらしいと聞いていたというけれど)

「不要不急」ではなく「要・急」だからかな???

 

日本でもペーパードライバーなのにいきなりアメリカで運転ってね~

でもこういう事態なので仕方がないのですな~

到着した日にいちおう運転してみたそうです🚙

 

2週間は車の購入もできないでしょうからレンタカーです。

 

そしてアメリカのマスク事情は大変ね(*ノωノ)

 

そもそもマスク文化じゃないので米国民は理解していない💦

当人の報告によると空港についてマスク装着率5割。

ふつーにおしゃべりして、フツーに咳してって状態。

 

レストランに行っても2mは保たれていても、

基本的に人のいるところに通されると。

マスクしていない店員が笑顔で話しかけてくると。。。

 

アメリカ人の理解は基本マスクは自分を守るためで、

人に話す瞬間だけ、わざわざマスク外して

話しかけてくるんだって・・・(*ノωノ)

 

これじゃあウイルスが蔓延するわね~

 

まあ、こんなそんなでアメリカに一歩足を入れたRですが、

生活の制限がどのような状態なのか新しい情報が

入ったら、またブログにアップしようと思います✌